アイコン

column

ホーム コラム 基礎知識 男性看護師必見!男性美容医療業界の注目ポイントと将来性

基礎知識

男性看護師必見!男性美容医療業界の注目ポイントと将来性

男性看護師必見!男性美容医療業界の注目ポイントと将来性

現在の医療業界で急速に成長している分野の一つが男性美容医療です。この記事では、業界の成長背景、男性美容の高まるニーズ、そして美容クリニックへの転職を検討している方にとってのキャリアチャンスについて紹介します。夜勤のない働き方や家庭との両立が可能な美容医療業界での働きやすさに興味のある方は、ぜひ続きをご覧ください。

なぜ今、男性美容医療業界が注目されるのか

近年、とくにコロナ発生以降、男性美容医療業界が急速に注目を集めています。なぜいま、男子美容医療なのか、その理由と業界の成長がもたらす変化と今後について詳しく説明します。

男性美容医療業界の成長と今後

参照:PRTIMES(出典:男性専門の総合美容医療 ゴリラクリニック)

日本における男性美容医療業界は、近年顕著な成長を遂げています。特に、メンズ脱毛市場は目覚ましい伸びを見せており、20代から30代の若い男性が美容に対する意識を高める傾向にあります。これは、ジェンダーレス化の流れや男性の美容意識の高まり、美容医療への敷居の低下などが背景にあります。

ジェンダーフリーやジェンダーレスという考え方が普及し、男性でも積極的にスキンケアや美容医療を受ける「ジェンダーレス男子」が増加しています。また、見た目を整えることがビジネスシーンでも価値があると感じられるようになり、男性用ネイルサロンや眉毛サロンの人気も高まっています。他にも、SNSの影響で自分の外見をより良く見せようとする動きも男性美容医療の需要を後押ししています。

美容医療の敷居が低くなる中、フェイスリフトからプチ整形、レーザーや超音波を用いた治療など、男性でも気軽に美容医療を受けられるようになり、その結果、男性美容医療の市場はさらに拡大すると予想されます。

男性美容医療業界の成長は、美容未経験で病棟勤務の若い看護師にとって、特に注目すべき機会です。夜勤のない働き方や、キャリアアップのチャンス、家庭との両立が可能な環境が提供されています。男性美容医療業界への転職は、体力的な負担の軽減、職場での役職者への昇進の可能性、そして将来の家庭生活とのバランスを考える上で、魅力的な選択肢となるでしょう。

美容クリニックが男性客を意識し始めたことも、この業界の成長を支えています。以前は女性がメインターゲットであったため、男性が訪れる環境は限られていましたが、今では男性専用のクリニックや男性に特化した治療が提供されるようになっています。これにより、男性が美容医療を受けるハードルはさらに低くなり、今後も市場の拡大が期待されます。

男性美容のニーズ

参照:PRTIMES(出典:男性専門の総合美容医療 ゴリラクリニック)

かつては男性にとって遠い存在とされた美容医療ですが、今では男性も美容に対する価値観や消費行動において多様化しています。日常の身だしなみや清潔感を重視することはもちろん、自己投資や生活の利便性を高める目的で、美容医療を利用する男性が増えています。

例えば、ヒゲ脱毛は普段の髭剃り時間の短縮や日々の面倒を減らすため、ワキガ治療は日々の快適さを追求するためなど、男性特有のニーズがあります。これらのニーズは、生活をより便利にし、質を高めることに重点を置いています。

以前はビジネスマンを中心にヒゲ脱毛や全身脱毛が主流でしたが、現在では40代以上の男性も、たるみやシミの治療、男性型脱毛症の治療、ワキガ・多汗症治療など、幅広い治療に関心を示しています。美容医療は、単にコンプレックスの解消から、若々しさやビジネス上の身だしなみ、日常生活の利便性向上など、多様な目的で利用されるようになりました。

さらに、家族間での美容医療への関心の共有も見られ、親子で一緒に来院するケースや、高齢で父親になった男性が「いつまでも若々しい父親でいたい」と来院する例も増えています。男性美容医療のニーズは、年齢やライフスタイルの変化に伴い、より多様化しているのが現状です。

美容医療業界での役割とキャリアチャンス

美容医療業界では、男性看護師の役割と需要が拡大しています。ここでは、男性看護師がこの分野でどのように活躍し、どんなキャリアアップの可能性があるかを説明します。

男性看護師の役割と需要

男性専用の美容クリニックを例にして説明してみましょう。男性専用のクリニックでは、髪の悩みや、男性のデリケートな問題に対するケアが行われます。そのような状況で、多くの男性のお客様は、同じ男性である看護師に話しやすさを感じています。

ここ数年で、男性も美容医療や脱毛に関心を持つようになりました。昔は「男性が脱毛するなんて」と思う人もいましたが、今では髭を毎日剃る手間や肌トラブルを避けたい、見た目をきれいに保ちたいという理由で、脱毛を選ぶ男性が増えています。仕事や就職活動での印象を良くしたい、介護の際のことを考えるなど、さまざまな理由で脱毛を希望する男性がいます。

こうしたとき、男性看護師はただの看護師ではなく頼りにできる存在として大きな役割を果たします。男性看護師は自分自身も脱毛の経験があるため、痛みの感じ方や肌のケアの仕方をよく理解しています。男性看護師ならではのアドバイスで、お客様が安心して脱毛を受けられるようサポートすることができます。

また、髭の形や脱毛の範囲に関するアドバイスもできます。男性ならではのこだわりを理解し、お客様一人ひとりに合ったケアを提案することができます。このように、男性看護師の存在は、男性のお客様が美容医療によって自分らしさを見つける手助けをしているのです。

キャリアアップ

男性向け美容医療の市場が成長する中、美容看護師のキャリアアップの機会はこれまで以上に増えています。男性向けの美容医療の市場が拡大すれば、新しいクリニックが開設され、それに伴いクリニックを運営するための役職や職務が自然と発生します。これにより、男性看護師の需要も更に高まっており、今後は更に多くのキャリアチャンスが生まれることが予想されます。

美容看護師には、お客様と直接関わる仕事から、クリニックの運営や人材育成に関わる管理職まで、幅広いキャリアパスがあります。例えば、クリニック管理職ではスタッフの指導や運営を担い、人材育成では施術の質の向上や新しいサービスの企画に携わります。

また、昇進のチャンスも魅力の1つです。中には美容未経験者が今までのご経験を活かすことで1年未満で副主任に昇進するなど、個々の成果に応じて通常よりも早くなる可能性があります。

男性美容医療市場の拡大は、美容看護師に新たなキャリアの道を開き、業界全体の成長に貢献しているのです。この市場の需要増加に伴い、美容看護師としてのキャリアアップの幅も広がり、新たなチャンスが生まれていると言えるでしょう。

ワークライフバランスと働きやすさ

仕事とプライベートの両立が可能な職場は、働きやすさの要素を大きく左右します。ここでは、美容クリニックで働くメリットについて説明します。

プライベートと仕事の両立

昨今の職場環境では、プライベートと仕事のバランスを重視する傾向が強まっています。特に美容医療業界においては、このバランスの取りやすさが特徴の一つです。予約診療を基本とするため、業務の計画が立てやすく、残業がほとんどないのが通常です。さらに、夜勤がないため、スタッフはオンとオフをしっかりと切り替え、充実したプライベートを楽しむことが可能です。

例えば、一部のクリニックでは、勉強会や会議を業務時間内に行い、残業を最小限に抑えることで、スタッフのワークライフバランスを重視しています。また、公休日以外にも有給休暇の取得率が高く、スタッフが自由に休暇を取る文化が根付いているのもこの業界の特徴です。実際に、あるクリニックでは年間休日が多い上に、月に数日の希望休を取得できるため、個人の生活リズムや予定に合わせた働き方が可能です。

さらに、女性看護師だけでなく男性看護師も産休や育休、結婚休暇など、ライフイベントをサポートする休暇制度が整備されており、スタッフが長期間安心して働ける環境が提供されています。このような働き方の柔軟性は、特に子育て中のスタッフや、プライベートを大切にしたい若いスタッフにとって理想的な条件を提供しています。

美容医療業界では、スタッフが仕事と私生活の両立を図りやすい環境を作り出すことで、働きやすさと効率的なクリニックの運営を実現しています。

未経験からのスタート

美容医療業界への転職を検討している看護師の方は、未経験であっても心配はいりません。各クリニックが提供する充実した研修制度により、未経験からでも美容医療の専門家へと成長することが可能です。そのため、新しいキャリアを美容業界で安心してスタートさせることができます。

安心して働ける研修制度

美容クリニックに転職する看護師の大多数が美容未経験からスタートしています。業界大手のクリニックであるSBCメディカルグループ(湘南美容クリニック、湘南AGAクリニック、ゴリラクリニック、リゼクリニック等)では特に、未経験者が安心して働けるようにしっかりとした研修制度を整えています。

例えば、男性美容医療のパイオニアでもあるゴリラクリニックは、特に美容医療の初心者に向けた研修制度を提供しています。入職後、脱毛に関する基本的な研修を受けた後、3ヶ月間は熟練した先輩の下で、実際のお客様対応を学びます。脱毛技術をマスターした後は、専門的な領域でのスキルアップやキャリアアドバンスを目指すことも可能です。

湘南美容クリニック、湘南AGAクリニックでは、入職される看護師の9割以上が美容未経験者です。豊洲の研修センターで基本的な美容医療の知識や技術を学びます。現場配属前の脱毛施術やお客様対応の基礎を習得することで、すぐに現場で活躍することが可能になります。また、入社後6か月間はプリセプター制度により、質問しやすい環境が提供され、初めてのクリニック業務でも安心して働ける体制が整っています。

リゼクリニックでは、研修期間を通じて看護師の成長をサポートしており、キャリアを追求するための環境が用意されています。座学研修と技術研修を含む約3ヶ月間の研修期間を設けており、組織理解や接遇マナー、業務ルールを学んだ後、脱毛機を使用した技術研修を行います。プリセプターの指導のもと、実際にお客様への照射を経験することで、現場での実践スキルを身につけることができます。

これらのクリニックでは、勉強会や最新の医療機器を使用した実践的な研修も提供されており、美容医療業界への転職を考える看護師にとって、夜勤のない働き方や将来的なキャリアアップ、家庭との両立など、多くの不安を解消し、安心してスタートを切ることができる環境が整っています。

まとめ

この記事では、美容医療業界における男性の役割と、その市場の将来性に注目しました。美容クリニックへの転職を検討している人にとっては、業界の拡大とともに高まる男性看護師のニーズと、キャリアアップの機会を見出すことができます。男性美容医療の需要増加は、美容医療業界における男性看護師の重要性を高め、新たなキャリアチャンスでもあります。

さらに、夜勤がなく、プライベートとの両立がしやすい職場環境は、将来的な家族生活とのバランスを考える看護師にとっては大きな魅力です。未経験からでも安心して働ける研修制度が整っているため、美容医療業界への転職は、新しいキャリアパスとして非常に有望ではないでしょうか。

業界の成長は、医療の分野に新たな可能性を開き、看護師の方にとっては魅力的な選択肢の一つと言えるでしょう。

電話受付(平日)
10:00~19:00

TOP 新規会員登録 男女美容看護師募集 求人検索 美ナースとは 入職までのサポート お役立ちコラム よくある質問 会社概要 採用ご担当者へ お問い合わせ