アイコン

column

ホーム コラム 基礎知識 美容クリニックで働いて良かったこと、大変だったこと

基礎知識

美容クリニックで働いて良かったこと、大変だったこと

美容クリニックで働いて良かったこと、大変だったこと

美容クリニックは、一般病棟と働き方も異なります。
ご来院されるお客様は健康的で「綺麗になりたい」といった方が訪れます。そのお手伝いをするのが看護師となり、一般病棟とは異なり、接遇がとても大切になります。
営業要素も多い美容看護師は、やりがいや大変さも様々です。

美容クリニックで良かったこと

夜勤がない。残業が少ない。

基本的に健康的なお客様がご来院されるので、急変などもないので日中の営業になります。営業時間内で終えることが多いので、残業自体も少ないです。

高給与

価格をクリニック側が決めることができる自由診療になります。自由診療とは、医療保険が適用されない医療技術や薬剤による治療のことを指します。独自に報酬を決めることが出来る為、スタッフの給与に直接反映することが可能です。ただ、価格に見合った高いサービスをお客様に提供することを求められます。

美容に詳しくなれる

元々美容に興味がある方が多いのですが、一部の美容クリニックでは社員割引制度で施術を受けることでき、化粧品の購入もすることができます。

若手でも早い段階でキャリアを積むことができる

一般病棟であれば師長になれるのが40代くらいですが、美容だと若くても自分で行動できて意見を尊重してくれる環境があるので、若手でも役職に就くことができます。新人が入ってくるスピードも速いので、教育担当など早い段階で行える環境です。

美容クリニックで大変だったこと

売上の意識が必要になる

自由診療だからこそ、売上によって給与の変動もある為、一部の美容クリニックでは目標数値が掲げられます。これは一般企業と同様です。販売目標は、自分たちが頑張る指標のひとつです。スタッフ全員で目標に向かって頑張り、達成した結果インセンティブがもらえます。これは一般病棟では経験できないことです。

忙しい

手術は30分間隔で終わることも多く、カウンセリングに来られてそのまま手術を受けるお客様も多いので、回転を意識しなくてはなりません。都会の中心にある美容クリニックや駅近にあるクリニックにはお客様がたくさん集まる傾向にある為、その分忙しくなります。また、病棟ではプライマリーという担当がつくと思いますが、美容クリニックではなく単発的なお付き合いになります。

勉強が大変

大手のクリニックであれば教育体制が整っており、グループ研修などもあります。入社後は今まで病棟で学んできた治療内容とは異なり、施術に使用する機械の使用方法や、お肌や美容手術に関する勉強が必要になります。終業時間内では忙しいので、基本的に帰宅してからも自宅で勉強することも多いです。

電話受付(平日)
10:00~19:00

TOP 新規会員登録 男女美容看護師募集 求人検索 美ナースとは 入職までのサポート お役立ちコラム よくある質問 会社概要 採用ご担当者へ お問い合わせ